2015年07月21日

読売新聞で『あの日を忘れない 東日本大震災を語る』が紹介されました!

7月21日(火)付け読売新聞全国版に『あの日を忘れない 東日本大震災を語る』の紹介記事が掲載されました。

先日、読売新聞の記者さんが来られ、今回の経緯を取材。宮城編、岩手編の紹介と共に、福島編作成の予定があること、そのために、冊子を販売していることまで書いてくださっています。かなり大きな記事になっており、大感謝です。

宮城編、岩手編は、国立国会図書館宮城県図書館岩手県立図書館に収蔵されています。
国立国会図書館では、蔵書検索システム(NDL-OPAC)で検索することが可能になりました。 http://ndlopac.ndl.go.jp

宮城編の紹介記事はこちら 
岩手編の紹介記事はこちら 

読売の記事にあるように、これらの冊子は1,500円(税込み、2冊まで送料180円)で販売しています。
ご希望の方は、info@ryoma21.jp まで、@どちらの冊子が希望か、A冊数、B送付先 をご連絡ください。追って、代金の振り込み方法などをお知らせします。

記事はPDFで大きくして読むことができます。

150721yomiuri2.jpg

この記事へのトラックバックURL:http://blog.seesaa.jp/tb/422725639
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

posted by ききがきすと at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災聞き書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを書く

お名前

E-mail

コメント

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧