2013年11月14日

東日本大震災の聴き書き冊子が、宮城県図書館に収蔵されました

mihon.jpg2012年に、ききがきすとの有志が行った聴き書きを『あの日を忘れない 〜東日本大震災の記録 宮城編』としてまとめましたが、このほど、宮城県立図書館から寄贈してほしいという依頼がきました。

宮城県図書館では、「東日本大震災文庫」を創設し、
震災に関する資料の収集・整理・保存して、利用者にも公開しているということです。

大変光栄なことと思い、閲覧用・貸出用・保存用として、3部をお送りしました。今後、整理が済めば、宮城県図書館でいつでも閲覧することができます。

「東日本大震災文庫」には多くの震災関係の書籍があるようですので、機会があれば、訪ねてみたいと思います。

また、皆さんの中にも東日本大震災関係の書籍・冊子を作られたのであれば、寄贈してみてはいかがでしょうか。私たちは今後、岩手や福島で聴き書きを行う予定です。それが完成したら、また寄贈したいと思っています。


『あの日を忘れない 〜東日本大震災の記録 宮城編』
  http://kikigakist.ryoma21.jp/article/367789988.html

宮城県図書館
  http://www.library.pref.miyagi.jp/index.html
   http://www.library.pref.miyagi.jp/shinsai/shiryosysyu.html

以上

この記事へのトラックバックURL:http://blog.seesaa.jp/tb/380233917
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

posted by ききがきすと at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災聞き書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを書く

お名前

E-mail

コメント

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧