2012年09月11日

関東SLA協会会報「ビバシニア」に清水正子さんの「ききがきすとは楽しい!」が掲載されました

12091101.jpg関東シニアライフアドバイザー協会の会報「ビバシニア」21号(平成24年8月31日発行)に、ききがきすと・清水正子さんが綴ったエッセイが掲載されました。

エッセイには、「ききがきすと」としての体験、目的、喜び、そして、、最近の作品「人生なんでもありよ」などが紹介されています。

お年寄りの話は面白い、聴くだけでは残らない、つまらない人生なんてない。普段の活動から得た清水さんの実感が語られています。

清水さん、これからも頑張ってください!

◆「ききがきすと」は楽しい! 〜心をこめて聴いて書く〜
  ききがきすと:清水正子

  *ここをクリックすると拡大して読めます → 12091102.PDF
 
12091102.jpg

posted by ききがきすと at 20:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを書く

お名前

E-mail

コメント

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

お年寄りによいお手伝いをしていますね。
私も晩年の姑から若い時のことを盛んに聞かされ、面白く、興味があったのですが、メモもしなかったのですっかり忘れてしまいました。 おばあちゃんの記録として子供や孫たちに記録に残しておけばよかったと
後悔しきりです。 ご活躍を祈ります。 Posted by 吉井俊枝 at 2012年10月17日 20:14

トラックバック一覧